【完全無料】読むだけでどんどんウクレレが上達する メルマガ講座


こちらのページからご登録ください。

ライ麦食パンをおいしく食べるための3つの方法

あなたの暮らしに音楽を♫ あわたゆうさくです。

結婚以来、毎朝2切れのライ麦パンを食べるようになって以来、このパンに合うさまざまなトッピングを研究してきました。

Untitled
 Original Update byCaroline


そこで、このエントリーでは僕がお気に入りのトッピングメニュー3種類をご紹介致します・・・




❶無塩バターと塩

有塩バターは基本的に塩分濃度が高い、やに感じます。
つまりあまり身体にもよろしくないのかもしれませんね。

しかしスーパーなどでは何故か無塩バターの方が割高だったりします。
バターって有塩の方が低コストなのでしょうか・・・・

閑話休題。

ただ無塩バターだと季節や体調によって塩を使い分けることもできるし、また塩の増減も自由自在。そういう意味では無塩バターの方が楽しみが倍増します。

わが家では、沖縄の塩、ブラックソルト、アルペンザザルツなどを使い分けています。




  ❷オリーブオイルと塩

小皿に適量のオイルを垂らして、好みの塩をひとつまみほど落とします。

ポイントは少しでも「いい」オイルを購入すること。
オリーブオイルはやはり香りが命ですので、安手のオイルでは香りなど始めから望めません。

ヨーロッパでは、こういう食べ方は割合メジャーな様です。
意外にイケます。ただし、飽くまで良いオリーブ油で、が鉄則です。





  ❸練り胡麻とバナナと塩

ピーナッツバター&バナナはよくあるパターンですが、この組み合わせはどうでしょうか。

練り胡麻は少し割高ですが、風味良くしつこくない調味料であり、バナナとも相性がバッチリです。

軽くトーストしたパンに薄く練り胡麻を塗り、その上に薄く斜め切りしたバナナの輪切りを並べます。

これはなぜか白い食パンには見事に合いません。
やるなら、くれぐれも胚芽入りの色のついた食事パンでどうぞ。





 関連するエントリー 
朝ごはんにライ麦パンを一年間食べ続けて思ったこと 
・ おいしいピザの作り方
スパゲティ(パスタ)の茹で汁の二次利用する方法と意義とおまけ
品質にこだわったライ麦パンを作っています







★★★-------------------------------------------------------------------------

ウクレレのソロ演奏をマスターした人たちは一体何をしたのか?教室にも通わず、自宅でウクレレのソロ演奏を華麗に弾けるようになる方法があります。

こちら→『4ステップで一生使える!ソロ演奏マスターセミナー♪

-------------------------------------------------------------------------★★★